部友会とは About Byukai

ご案内

1990年グループ発足以来、環境負荷の少ない資源循環型社会の形成を目指し、自動車リサイクルパーツの流通促進に力を注いでます。

環境問題への対応や良質な部品の提供に向けて、フロントマン研修を始め、販売、生産、商品化技術に関する各種研修会・勉強会を積極的に実施。

1993年部友会部品流通システム稼働2002年リサイクル部品流通業界をリードする加盟団体型共有在庫ネットワーク「JAPRAシステム」の稼働により、200社150万点、加盟団体との在庫データー共有化を実現しました。

今後も会員の増強に力を入れるとともに、グループ内の活発な情報交換や組織の充実・強化に努め、会員の皆様とこれからのリサイクルパーツ販売のカタチを創造していきたいと考えています。さらに自動車リサイクルパーツ販売に関わる事業者団体として、リサイクル部品の流通を通じて、業界の更なる発展と環境にやさしい資源循環型システムの構築に更に貢献していきます。

法人概要

法人名 一般社団法人 部友会
発 足 平成 2年2月1日
設 立 平成27年8月3日
所在地 熊本市南区日吉一丁目4番19号

部友会役員(令和元年)

名誉会長 北口賢二
代表理事 森 孝一
副代表理事 北口 誠 大島 孝夫
理事 村里 安信 荒川 貴規 佐々木 健二 古関 徳幸
監事/監査 鳩村 昭二郎

沿 革

1990年 九州部友会発足(10社にて)
1993年 九州部友会システムを発足し、コンピューターシステムを導入
1995年 品質委員会による梱包、品質基準統一の勉強会を実施
1996年 日本自動車リサイクル部品販売団体協議会に参加
1997年 中国地区のメンバーが参加
1998年 名称を部友会に変更
2000年 SAPグループとの在庫共有検索システム稼動
会員数30社となる(九州地区 20社・中国 四国地区 10社)
リサイクル協議4団体(BigWave、SAP、CLC、部友会)での 在庫共有検索システム稼動
2002年 JAPRAシステム稼動に伴い導入
2004年 JAPRAシステムVer2研修会を実施
2005年 有限責任中間法人ELVリサイクル機構に参加
2015年 8月 一般社団法人部友会 発足
2015年 8月 一般社団法人部友会設立 (会員数37社)
2019年11月 国内自動車リサイクル部品流通団体在庫共有化ALL-JAPANに参加表明

取扱商品

ボディパーツ バンパー/ライト/テールランプ/ドア/ガラスフェンダー/ボンネット
室内・電装品 シート/ダッシュボード/メータ機器/各種コンピュータ
足廻り部品ストラット ストラットAssy/エアサスポンプ/ドライブシャフト/デフホーシング/ギアボックス/ナックルAssy
エンジン廻り部品 エンジン/シリンダーヘッド/ミッション/セルモーター/エアフロメーター/オイルネーター/ラジエーター/コンプレッサー/ディスビAssy/噴射ポンプ/M・T改造Assy/キャブレーター/燃料ポンプ/燃料タンク/ターボチャージャー/マフラー

各種パーツイメージ

各種パーツイメージ